TERATOTERA祭り

TERATOTERA祭り Encounter - 邂逅 -

『TERATOTERA祭り』は、JR中央線沿線で様々なアートイベントを展開している地域密着のアートプロジェクトTERATOTERA(テラトテラ)が、2015年2月20日〜22日の3日間、三鷹駅北口周辺地域を舞台に開催する大規模展覧会です。今年は街中でのアート展をはじめ、芸能劇場での演劇作品や映画上映、柔道場での音楽ライブなど盛りだくさんのラインナップ。短期間にギュッと詰め込んだアートの祭典にぜひお気軽に足をお運びください。

日時2015年2月20日(金)〜22日(日)11:00〜19:00
会場武蔵野芸能劇場(小ホール、小劇場)、東海大学望星学塾柔道場、
空店舗など三鷹駅駅北口周辺各所
参加費無料(ライブ、演劇のみ有料)
アート展示泉太郎、出津京子、太田祐司、東野哲史、山本篤、和田昌宏
映像上映泉太郎、井出賢嗣、大木裕之、小鷹拓郎、鷺山啓輔、柴田祐輔、鈴木光、地主麻衣子、
山本篤、和田昌宏
ライブジム・オルーク、巻上公一
パフォーマンス指輪ホテル
後援武蔵野市

Art
6人のアーティストによる、インスタレーションや絵画、映像作品などの展示。
日時:2月20日(金)〜22日(日) 11:00〜19:00
会場:武蔵野芸能劇場小ホールほか、三鷹駅北口周辺各所‎
参加費:無料‎
参加アーティスト:太田祐司、東野哲史、山本篤、和田昌宏、出津京子、泉太郎
22日15:00〜17:00はトークイベント「アートプロジェクトで789」に出演するため、東野哲史の展示はご覧いただけません。ご了承ください。

Live
独自の音楽世界を展開するジム・オルークと巻上公一による、
柔道場を舞台にした一日限りの音楽ライブ。

日時:2月21日(土) 13:30〜(13:00開場)
会場:東海大学望星学塾柔道場(武蔵野市西久保1-17-1)
入場料:1,500円
定員:60名(全席自由・席に余裕がある場合は当日も受け付けます)
出演:巻上公一、ジム・オルーク
当日券を若干枚販売します。
場所:東海大学望星学塾柔道場 2階 時間:12:00より 料金:1500円
▶チケット予約はこちら


Performance
羊屋白玉が劇作と演出、俳優をつとめる「指輪ホテル」の新作公演《白玉村始末記》。
羊屋白玉と北川フラムによる二人芝居。

日時:2月21日(土) 18:30〜(18:00開場)
会場:武蔵野芸能劇場 小劇場
入場料:2,300円
定員:150名(全席自由)
作・演出:羊屋白玉
出演:羊屋白玉、北川フラム
当日券を若干枚販売します。
場所:武蔵野芸能劇場 3階 小劇場入り口 時間:15:30より 料金:2,300円
▶チケット予約はこちら


Movie
《10x10》10人の現代アーティストによる、10分の映像作品の上映。
日時:2月22日(日) 13:00-14:40(12:30開場)、17:30-19:10(17:00開場)
※各回同一内容
会場:武蔵野芸能劇場 小劇場
入場料:1,000円
定員:130名(全席自由・席に余裕がある場合は当日も受け付けます)
出演アーティスト:泉太郎、井出賢嗣、大木裕之、小鷹拓郎、鷺山啓輔、柴田祐輔、鈴木光、地主麻衣子、山本篤、和田昌宏
13:00開演分、当日券を販売します。
場所:武蔵野芸能劇場 3階 小劇場入り口 時間:11:30より 料金:1000円

17:30開演分、当日券を販売します。
場所:武蔵野芸能劇場 3階 小劇場入り口 時間:16:00より 料金:1000円
▶【13:00開演】チケット予約はこちら
▶【17:30開演】チケット予約はこちら


Talk
「アートプロジェクトで789(なやむ)」第5回
アートプロジェクトが抱える悩みをシェアーし解きほぐすトークイベント。
『アートプロジェクトで789(なやむ)』は、TERATOTERAのチーフディレクターである小川希がホストとなり、アートプロジェクトの各分野で活躍する様々なゲストを迎えて開催する対談形式の連続トークショーです。第5回は、「TERATOTERA Encounter -邂逅-」の参加作家の悩みをシェアーし、一つずつ紐解いていきます。

日時:2月22日(日) 15:00-17:00(14:30開場)
会場:HYM ハモニカ横丁ミタカ(武蔵野市中町1-5-8)
入場料:500円
定員:40名(事前予約可)
登壇者:太田祐司、東野哲史、山本篤、和田昌宏、出津京子、泉太郎
予約方法:件名に『TERATOTERA 789第5回予約』として、参加人数、お名前、フリガナ、メールアドレス、当日連絡先(電話番号)をご記入の上、789@teratotera.jpよりお申し込みください。受け付け完了は、メールにてお知らせいたします。
※お預かりした個人情報は、主催者から今回のイベントのご案内のみに使用し、適切に管理します。